NFT

【手数料が激安!】ポルカファンタジー〈XP〉をBSCで買う方法

2月 2, 2022

  • ポルカファンタジーのXPトークンを買いたいけど、手数料が高すぎる・・。
  • マルチチェーン対応って何のこと?

という悩みに回答していきます。

当記事を読むメリットとは

  • 手数料を1/100にしてXPトークンを購入することができます。
  • 購入までの流れを29枚の画像で説明しているので、初心者の方も簡単です。

となりますので、ぜひご覧ください。

コインチェック

〈XP〉がBSCやPolygonチェーンで購入できる

2022年1月28日に、ついにマルチチェーン対応となりました。

  • 【BSC】PancakeSwapに上場
  • 【Polygon】QuickSwapに上場

今まではXPトークンを買う場合、高額なガス代(手数料)で有名なイーサリアムチェーンのみだったので、高いガス代を回避する手段がゼロ。

ところがBSC(BNB スマート チェーン)とPolygonチェーン上でXPトークンを購入することができるようになったので、ガス代を大幅に減らすことができます!(パチパチパチ)

(※2022年2月16日に、BSCは「Binance Smart Chain」から「BNB Smart Chain」に名称が変更となりました)

例えばBSC(BNB スマート チェーン)を利用すればガス代(手数料)が約1/100!!

コレを利用しない理由がない!

ただ代償として、購入するまでの手順が少し複雑になります。

理由は日本の取引所で〈BNB〉や〈MATIC〉を購入することができないからです。

イーサリアムチェーンを使うために〈ETH〉が必要なように、BSCやPolygonチェーンを使うためには、それぞれの基軸通貨〈BNB〉や〈MATIC〉が必要となります。

今回はBSC(BNB スマート チェーン)と海外取引所を使った、一番スタンダードな方法で説明しますね。

海外取引所は世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス」を利用します。

XPを手数料を節約して買うルート

ガス代を安くするための手順

  • 日本の取引所でXRP(リップル)を購入する。
  • XRPを取引所バイナンスへ送金する。
  • バイナンスでBNBとBUSDを購入する。
  • 購入したBNBとBUSDをメタマスクへ送金する。
  • PancakeSwapでXPを購入する。

「なんかめんどくさそう」って思うかもしれませんが、やってみるとそこまで手間じゃありませんし、丁寧に説明していきます。

ただ海外取引所での口座開設が絶対になります。

サクっと口座開設ができますので、まだな方はこちらをお読みください。

あわせて読みたい
【初心者向け】バイナンスの始め方〈口座開設と本人確認のやり方〉

続きを見る

【全手順】ポルカファンタジー/XPをBSCで買う方法

それは具体的に説明していきますね。

【手順01】XPを買うために日本の取引所でやること

step
1
日本の取引所でXRPを買う

まずは日本の取引所でXRP(リップル)を購入してください。ほとんどの取引所でXRPは購入できます。

なぜXRPかといいますと、国際送金に強い仮想通貨なので出金(送金)手数料が安いからです。

仮想通貨出金(送金)手数料
ビットコイン〈BTC〉0.0004〜0.0006BTC(約1,600〜2,400円)
イーサリアム〈ETH〉0.005ETH(約1,500円)
リップル〈XRP〉0.15XRP(約70円)
※1BTC=400万円/1ETH=30万/1XRP=70円で計算

全然違いますよね。なので、XRPを利用するのがホントにお得なんです。

もし日本の取引所をどこにしようか迷ってる方がいましたら、こちらもご覧ください。

関連記事
【仮想通貨】国内取引所のおすすめ2選【失敗したくない人は必見】

続きを見る

step
2
購入したXRPをバイナンスへ送る

他の通貨との最大の違いは、XRPを送る際にアドレスの他に「MEMO(宛名タグ)」が必要になります。

入金する側で表示されますので、出金する際にアドレスと共に入力してください。

不安な方はコチラの記事をご覧ください。

送金方法を詳しく説明
【完全版】リップル(XRP)をバイナンスへ送金する全手順

続きを見る

【手順02】バイナンスでBNBとBUSDを購入する

バイナンスにXRPが到着したら、このXRPをBNBとBUSDに交換します。

なぜBNBとBUSDを買うかといいますと、

  • BNB(BinanceCoin/バイナンスコイン):世界最大の取引所が発行する仮想通貨。BSCを使う際の手数料として、絶対に必要です。
  • BUSD(バイナンスUSD):1BUSD=1ドルで固定されているバイナンスが発行する仮想通貨。ステーブルコイン。XPを買うときに必要です。

だからです。

それではバイナンスでの買い方を具体的に説明していきます。

バイナンスで交換する手順

  • 送金したXRPをBUSDに交換する(全てBUSDにすることを推奨)。
  • 交換したBUSDでBNBを購入する(ガス代が目的なので少ない金額でOK)

という順番になります。

step
1
バイナンスにアクセスしたら〈トレード〉→〈クラシック〉を選択

step
2
まずはXRPをBUSDに交換します

step
3
XRPを売却して、BUSDにします

「XRPを売却」側に注文を入れ、約定したらBUSDを入手できます。

また、安全に資産を保つ意味でも全量をBUSDに交換することをオススメします。BUSDはステーブルコイン(1ドルで固定)なので、相場の影響を受けませんので。

もう1つのメリットとして、バイナンスでBUSDで取引すると「取引手数料」がかかりません。ゼロです。

ですので、自分の場合はXRPを送金したら、すぐにBUSDに交換しちゃいます。

step
4
次にBUSDでBNBを購入します

同じ要領でBUSDをBNBに交換します。「ガス代の支払い」のためにBNBを買うので、1,000円分くらいでも十分です。

今回は「BNBを購入」の方に注文を入れてください。

BUSDを仮想通貨じゃなくて、現金として仮定するとイメージしやすいです。

【手順03】購入したBNBとBUSDをメタマスクへ送金する

無事に交換できましたら、メタマスクへ出金します。

「メタマスクってナニ??」って方がいらっしゃいましたら、こちらで解説しています。

関連記事
【全手順】MetaMask(メタマスク)のインストール〜設定まで〈PC編〉

続きを見る

step
1
メタマスクのアドレスをコピーする

ネットワークを〈BSC(BNB スマート チェーン)〉に切り替えます

〈BSC〉のアドレスをコピーします

step
2
バイナンスに戻ってBUSDの〈出金〉をクリックします

〈ウォレット〉→〈ウォレット概要〉→〈現物〉でこの画面になります。

step
3
〈アドレス〉を入力して、〈ネットワーク〉をクリックします

step
4
〈ネットワーク〉の中から〈BSC〉を選択します

step
5
送る数量を入力して、〈出金〉をクリックします

BUSDだと送金手数料もゼロ。コストがかかりません。

step
6
確認をして、セキュリティの認証をします

自分の場合は「SNS」「メール」「Google認証」の3つをおこなってます。

step
7
出金手続きが完了です

「約12時間かかります」とありますが、だいたい5分以内にはメタマスクに着金します。

step
8
同じ手順でBNBもメタマスクへ送金してください

ただしBUSD以外を出金する場合は、送金手数料がかかりますので、ご注意ください。

【手順04】PancakeSwapでXPを購入する

メタマスクにBNBとBUSDを到着しましたので、いよいよ〈XP〉を購入します。

PancakeSwapとはBSC上にあるDEX(分散型取引所)の名称です。

ちなみに企業が運営しているコインチェックやバイナンスはCEX(中央集権型取引所)と呼ばれています。

step
1
PancakeSwapにアクセスして、ウォレットを接続します

>>PancakeSwap公式サイト:https://pancakeswap.finance/

使用しているウォレットを選択します。今回の場合はメタマスクです。

もしこういうアラートが出てたら、変更しちゃってください。

step
2
接続できたらトレードする画面に移動します

〈Trade〉→〈Exchange〉の順番です。

step
3
〈BUSD〉と〈XP〉を選択します

BUSDは選択肢の中にでてきますが、XPは表示されません。なので、コントラクト(トークン)アドレスを入力して、XPが表示させます。

BSC/Polygonの場合のアドレスはこちらです。

0x180cFBE9843d79BcAFcbcDF23590247793DFc95B(ポルカファンタジー公式HPより

step
4
交換する数量を入力します

今回は5BUSD分を購入します。

確認してクリックします。

step
5
メタマスクが起動します

ガス代(手数料)が0.000784BNB、つまり約35円です!!!!!!!※1BNB(=約44,000円/2022年2月1日現在)

BSCのコスパの良さを実感します。問題なければ〈確認〉をクリックすると、取引がはじまります。

step
6
〈Transaction Receipt〉が表示されたら、取引完了です

〈Transaction Receipt〉が表示されるのを待ちます。混雑していなければ、少しの待ち時間で表示されます。

購入したXPがメタマスクで確認できます。

もし表示されない場合は〈import token〉からXPのコントラクトアドレス(step3で紹介)を入力すれば、表示させることができます。

もし不安な方はこちらもお読みください。XPのコントラクトアドレスは(step3)に記載しております。

あわせて読みたい
【表示されない?】MetaMask(メタマスク)にトークンを追加する全手順

続きを見る

【まとめ】ポルカファンタジー/XPをBSCで買う方法

本日の復習

  • BSCやPolygonチェーンを使うとガス代が大幅に削減できる。
  • BSCだと「PancakeSwap」でXPをBUSDで購入することができる。
  • (→そのためにはガス代支払いのためにBNBが必要)
  • Polygonチェーンだと「QuickSwap」でXPをUSDCで購入することができる。
  • (→そのためにはガス代支払いのためにMATICが必要)

以上となります。

この機会にぜひPancakeSwapやQuickSwapで購入してみてください。参考になれば嬉しいです。

-NFT
-