NFT

【完全マップ】STEPNの遊び方〈始め方〜運用まで:10記事で解説〉

4月 21, 2022

  • 話題のSTEPNをはじめたいけど、どうしたら良いかわからない。
  • 始めるために、何を始めたらいいかわからない。
  • STEPNを使ってみたけど、今後どうしていこうカナ

という方のために、STEPNをゼロから遊ぶための完全ロードマップを作成しました。

当記事を読むメリットとは

  • 暗号資産〈仮想通貨〉の初心者の方でも、手順どおりにやればゼロからSTEPNで遊べます。
  • 難しい用語もわかりやすく説明しています。
  • 基本的な遊び方はもちろん、DeFiでの運用する方法も説明しています。

そもそも「STEPNってそもそもナニ??」かといいますと、STEPNは「ブロックチェーンゲーム」です。「BCG」と略されたり、NFTゲームともいわれています。

ブロックチェーンの技術を使って、暗号資産〈仮想通貨〉をもらうことができるので、現在大人気。このゲームで遊んで暗号資産を獲得する(=稼ぐ)ことを「Play to Earn(P2E)」と呼び、数々のゲームが公開されています。

そんななか、このSTEPNは「Move to Earn(M2E)」といわれる「運動して稼ぐ」新しいジャンルのブロックチェーンゲームになります。

このように能力が違うスニーカーのNFTを購入してウォーキングやジョギングすることで、暗号資産を獲得する(=稼ぐ)ことができます。

「歩くだけで稼げる世界なんてあるの?」と思われるかも知れませんが、暗号資産〈仮想通貨〉の世界では常識。しかし初心者の方には参入ハードルが高いのが難点です。

できるだけやさしく説明していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

【STEPN事前準備】取引所と暗号資産(仮想通貨)

それでは早速、STEPNの始め方・稼ぎ方を説明していきます。

大前提として、STEPNを楽しむためには「SOL」という暗号資産(仮想通貨)が必要になります。

ですので、まずは$SOLを購入するために4つのステップをおこないます。

STEPNを始めるための事前準備

もしかしたら、この時点で「もう無理!」となるかもしれませんが、ご安心ください。

わかりやすく説明していきます。

〈STEPN準備01〉日本の取引所を口座開設する

日本の暗号資産取引所はたくさんありますが、おすすめは2つだけです。

コインチェックとビットバンクです。

>>コインチェックとビットバンクをおすすめする理由

もしSTEPENを楽しみたいだけなら、ビットバンクさえ口座開設しておけば問題ありません。

>>ビットバンクの口座開設はコチラから

準備01−日本の口座開設
【初心者歓迎】ビットバンクの口座開設の方法〈始め方の全手順〉

続きを見る

ただ長期的な視点でみるならコインチェックも口座開設しておきたいです。

準備01−日本の口座開設
【初めての口座開設】コインチェックの始め方・登録方法〈完全図解〉

続きを見る

〈STEPN準備02〉海外の取引所の口座開設

つぎに海外取引所の口座開設をおこないます。

もし海外取引所の口座開設をしていないなら、BINANCE(バイナンス)さえ口座開設しておけば問題ないです。

  • BINANCE(バイナンス)は世界最大の取引所。
  • 日本語対応しているので、わかりやすい。
  • STEPNと相性が抜群!STEPNを楽しむならバイナンスは絶対に必要。

だからです。

ですので、バイナンスで口座開設しましょう。

準備02−海外の口座開設
【初心者向け】バイナンスの始め方〈口座開設と本人確認のやり方〉

続きを見る

〈STEPN準備03〉日本取引所から海外取引所へ暗号資産を送付

日本と海外の取引所に口座開設をしたら、事前準備の7割は終わったようなものです。

つぎのステップは日本の取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入して、それを海外の取引所に送ります。

個人な推奨はXRP(リップル)を購入して、海外取引所に送付するパターンです。

なぜXRP(リップル)かといいますと、シンプルに「送金手数料が安い」からです。

コイン送金手数料
XRP(リップル)0.15 XRP
(約15円)
BTC(ビットコイン)0.0004〜0.0006 BTC
(約2,000〜3,000円)
ETH(イーサリアム)0.005 〜0.01 ETH
(約2,000〜4,000円)

かなり違いますよね。ですので、XRP(リップル)がオススメなんです。

こちらに送金方法の詳しい説明がありますので、参考にしてください。

準備03−送金方法
【完全版】リップル(XRP)をバイナンスへ送金する全手順

続きを見る

〈STEPN準備04〉海外の暗号資産で暗号資産を購入

事前準備ラストはBINANCE(バイナンス)で暗号資産(仮想通貨)を交換しましょう。

日本から送金した暗号資産を使って$SOL(ソラナ)を入手します。

不安な方はこちらをご覧ください。

準備04−暗号資産を交換
【バイナンスの使い方】初めてのトレード!暗号資産の買い方(スマホアプリも説明)

続きを見る

【STEPNスタート編】インストール〜スニーカーNFT購入まで

【事前準備】が完了しましたら、STEPNアプリをダウンロードしてインストール・設定していきましょう。

ですが、2022年4月現在、あらたにSTEPNを開始するためにはアクティベーション(招待)コードが必要です。

過熱感がでてしまい、運営側がユーザー数の増加を制限するために招待性となっています。このような状況ですので、この「アクティベーション(招待)コード」を入手するのが非常に困難な状態です・・・。

アクティベーション(招待)コードの入手方法

そんな激しい争奪戦が繰りひろげられている「アクティベーション(招待)コード」の入手方法を説明します。

入手方法は大きく3つあります。

  • 既存のSTEPNユーザーから紹介してもらう。
  • STEPNのDiscode(ディスコード)に入って、〈アクティベーション(招待)コード〉をGETする。
  • STEPNのTelegram(テレグラム)に入って、〈アクティベーション(招待)コード〉をGETする。

ちなみにDiscode(ディスコード)・Telegram(テレグラム)とはコミュニティアプリで、LINEやSkypeなどがもっと大人数用に最適化されたツールとイメージしてください。Webブラウザでもアプリダウンロードでも使えますが、登録が必要となります。

ここでは、Discodeで入手する方法を簡単に説明します。

まずはSTEPNのDiscodeに参加します。

Twitterから

公式HPから

HPの一番下にあります。

Discodeの登録がまだな方も、まずはココからアクセスしてください。「ユーザー名」を作成して「はい」をクリックするとアカウント作成へ進みます。

STEPNのDiscodeに入ると、左に「②|activation-codeへようこそ」という項目があります。

ココをクリックすると、〈activation codes/アクティベーションコード〉が表示されるURLが記載してあるので、そこから取得できます。

ただし、ここでも制限があり

  • Discodeでのアクティベーションコードの発行は1日1,000個
  • 毎日、日本時間22時に更新される

となっています。

ルールが頻繁に更新されるので、もし閉鎖されていたらごめんなさい。

【STEPNアプリ】インストール〜スニーカーNFTを購入まで

アクティベーション(招待)コード」がないから、アプリをインストールしても意味ないなぁ

とお思いかもしれませんが、まずはアプリのダウンロード&インストールまではしておくことをオススメします。

なぜなら「アクティベーション(招待)コード」を確保したときに、すぐに入力するためです。

インストール→スニーカー購入まで
【STEPNの始め方】インストールからウォレット作成・入金など完全解説

続きを見る

  • ダウンロード&インストール
  • ウォレットの作成
  • STEPNに取引所から$SOLを送金
  • スニーカーの購入方法

など、こちらで「STEPNの始め方」を解説しています。

【STEPN実践編】基本操作と遊んでみた結果

STEPNで無事にスニーカー購入まで行けたら、あとは実際に使ってみるだけ。さっそく歩く&ジョギングしてみましょう。

STEPNアプリの基本操作を解説

とはいえ、最初は何を操作したらよいか不明だったりもします。

基本操作を覚えよう
【歩いて稼ぐNFT】STEPNの使い方〈アプリの基本操作を解説〉

続きを見る

こちらの記事でアプリの基本操作はマスターできちゃいますので、ご覧ください。

STEPNのSolana側とBSC側の違い

現在、SolanaチェーンとBNBスマートチェーン(BSC)の2つのチェーンでSTEPNは稼働しています。

一見同じように思いますが、2022年5月現在、まったく違う経済圏をつくっているのが特徴的です。

違いを説明
【STEPN】BNBスマートチェーン(BSC)への移行方法〈SOL版との違いも説明〉

続きを見る

こちらの記事でSolanaチェーンとBNBスマートチェーン(BSC)のSTEPN、それぞれの違いを説明していますので、ご覧ください。

STEPNアプリを使ってみた結果

では実際にどれくらいの結果になるか気になりますよね?

Twitterをみると、ものスゴイ大金を稼いでいる人を見かけますが、投入しているコストが違いすぎて、ぶっちゃ自分には参考になりませんでした。

自分のように資金量が少ない方は、下記記事が参考になるかもしれません。

STEPNを使った結果
【STEPN攻略】資金量が少ない場合の稼ぎ方とGSTの今後を考察〈実績も公開〉

続きを見る

以上までが基本的な遊び方となります。

【STEPN上級者編】DeFiで運用してみよう

最後は上級者編です。ゲーム以外の部分でも、STEPNの楽しみ方があります。

それはSTEPNのトークンを運用して、利息を稼ぐ方法です。

STEPNには2種類のトークンがありますので、

  • ユーティリティトークンのGST
  • ガバナンストークンのGMT

STEPNの報酬で獲得した$GSTや$GMTを消費や利確するだけでなく、これらを運用してみましょう。

【Francium】GSTとGMTをレンディングで運用

まずは簡単にできる方法です。Francium(フランシウム)というプラットフォームで、$GSTや$GMTを貸し出して利息がもらえる方法があります。

それぞれを単体で貸し出すので、低リスクで$GSTや$GMTを増やすことができます。

レンディングする方法
【DeFi】Franciumでレンディングする方法〈GST・GMTを運用〉

続きを見る

【Orca】GSTを流動性マイニングで運用

次は流動性マイニングという、少し難易度が上がった方法です。

「Orca(オルカ)」という分散型取引所(DEX)で、$GSTと$USDCを預けることによって仮想通貨がもらえます。

このように$GSTを使って、違う仮想通貨($ORCA)を獲得できます。

流動性マイニングをする方法
【STEPNのGST】DeFiで運用して仮想通貨を増やす方法〈ORCA〉

続きを見る

【PancakeSwap】GMTを流動性マイニングで運用

最後に紹介するのは、ガバナンストークン$GMTをPancakeSwapで運用する方法です。

$GMTと$CAKE、$USDCの3つのコインを使って、このような報酬ループ経済圏を作ることができます。

  • $GMTと$USDCを流動性マイニングで運用すると、$CAKEが報酬としてもらえます。
  • もらった$CAKEをステーキングすると、$GMTがもらえます。
  • 獲得した$GMTを$USDCと組み合わせて、また流動性プールに突っ込みます。

あとはコレの繰り返し。$USDCはSTEPNの報酬$GSTを交換すれば調達できるので、コレでお金を自動で増やすシステムが完成できます。

こんなことができるのもDeFiの魅力ですよね。

反対にデメリットとしては初期費用がかかります。

STEPNの報酬として獲得できる$GSTとは違って、$CAKEと$GMTを新たに調達する必要があります。ココが「めんどうくさい」と思う方もいらっしゃるかもですね。

ただその少しの手間で報酬ループ経済圏をつくることができるので、魅力的なことはまちがいないです。

こちらで「流動性マイニング」「ステーキング」をする方法を詳しく説明していますので、参考にしてください。

流動性マイニングをする方法
仮想通貨をファーミングする方法【GMTをPancakeSwapで運用 】

続きを見る

CAKEをステーキングする方法
PancakeSwapでステーキングする方法【STEPNのGMTがもらえる】

続きを見る

※2022年5月10日現在、$GMTがもらえる$CAKEのステーキングは終わってしまいました。$GMT-$USDCの流動性マイニングは、引き続き可能です。

【完全ロードマップ】超初心者のためのSTEPNの楽しみ方

本日の復習

  • 日本と海外の暗号資産取引所を開設する。
  • STEPNとバイナンスが相性抜群なので、海外取引所はバイナンスを使うのが最適解。
  • STEPNの設定ができたら、あとは歩くだけ。楽しんでください
  • STEPNのGMTをうまく運用すると、報酬ループの仕組みを作ることができる。

以上となります。

STEPNの始め方→使い方→上級者の運用編まで、ご理解いただけかと思います。

そして最後までお付きあいいただいた方に特別プレゼントです!!!!

STEPNの利用者には定期的にアクティベーションコードが配布されるようなので、この記事をご覧いただいた方専用に公開します。

  • 27355239(4月21日公開)
  • 02454779(5月10日公開)
  • 36714960(5月15日公開)
  • 47188991(5月19日公開)
  • 48656361(5月23日公開)
  • 62947891(5月27日公開)
  • 35637352(5月29日公開)
  • 95409660(6月7日公開)

早いもの勝ちになってしまいますが、ぜひこのコードでSTEPNをはじめてみてください。

-NFT
-,