DeFi

【絶対に失敗しない!】MetaMask(メタマスク)の入出金方法

1月 5, 2022

  • 早くメタマスクにコインを送金する方法を教えてほしい!
  • 逆にメタマスクから出金する方法は?

というご要望におこたえして、今回はメタマスクの一番の機能。

「コインをメタマスクに送る」

「メタマスクから出金する」

この方法を解説していきます。やり方を間違えるとコインが消滅する可能性があるので、丁寧に説明していきますね。

当記事を読むメリットとは

  • MetaMask(メタマスク)の入出金で失敗しません。
  • 間違えそうなポイントをしっかり図解。
  • 主要な海外取引所や国内取引所を参考例にしているので、わかりやすいです。

それでは具体的に説明していきますね。

【失敗しない!】MetaMask(メタマスク)に入金・出金する方法

まずは前提として「ネットワークが重要である」ということを認識してくださいね。

イメージはこんな感じです。

該当するネットワーク(チェーン)・対応しているウォレットを使いことが最重要です。

「ナニそれ??」

って方はコチラの記事をご覧くださいませ。

関連記事
【初めてのMetaMask(メタマスク)】ネットワークの追加方法〈BSC他〉

続きを見る

MetaMask(メタマスク)に入金する

では早速、解説していきます。

例として取引所からETH(イーサリアム)をMetaMask(メタマスク)へ入金する手順を説明していきます。

取引所は海外取引所(BINANCE)と国内取引所(コインチェック)をサンプルとしています。

ココで重要なのはこの2つです。

  • メタマスクのアドレス
  • メタマスクへ入金したいコインのネットワーク

この2つを正しく入力&選択できれば、何も問題ありません。とても簡単です。

step
1
MetaMask(メタマスク)のネットワークを確認して、アドレスをコピーします

step
2
取引所から出金の手続きをします

取り上げているのはBINANCEとコインチェックですが、基本的なことはどの取引所でも同じです。

BINANCEの場合

アドレスはコピペすれば問題ありませんが、ネットワークは選択する必要があります。

メタマスクへ送るのコインはイーサリアムなので、イーサリアムチェーンを選択。BSCではなく「ETH」を必ず選択することがポイントです。

コインチェックの場合

コインチェックは〈ネットワーク選択欄〉が省略されてました。

step
3
セキュリティの認証して完了です

各取引所によってセキュリティ認証の手順が違いますが、

  • SNS(モバイル)認証
  • メール認証
  • Google2段階認証

これらの1〜3つ認証をクリアして出金申請します。

5分〜10分くらいでMetaMask(メタマスク)へ入金完了となります。届くまではドキドキしますが、以上たったコレだけです。

MetaMask(メタマスク)から出金する

次はMetaMask(メタマスク)から取引所へ出金する方法です。

こちらは入金よりも簡単ですが、1つだけ注意点があります。

取引所に送る際は、その取引所が〈取り扱っているコイン〉を送ること!

コレだけはゼーーーッタイに守ってくださいね。コインが行方不明になる可能性があります。

それでは具体的に説明していきます。

なんでもいいのですが、ここでは例として取引所〈Bybit〉に仮想通貨〈SOS〉を送金してみます。

どの取引所・コインでも基本的には同じ作業になります。

step
1
まずは送金先の取引所にアクセスして〈入金〉をクリック

step
2
取引所のアドレスが表示されるので、それをコピー

この作業をすることで、必然的に取引所で取り扱いのあるコインしか送れないことになります。

コレで安心ですね。

で、このアドレスをコピーしたら、MetaMask(メタマスク)を開きます。

step
3
MetaMask(メタマスク)で送金したいコインをクリック

step
4
送金をクリックします

step
5
送金先を入力します

〈Step2〉でコピーした取引所のアドレスをペーストします。

step
6
数量を入力します

step
7
送信手数料〈ガス代〉を確認します

イーサリアムチェーンの最大の難点が手数料(通称:ガス代)が高い!!!!ということです。

約32ドル分のコインをメタマスクから出金するのに、ガス代が約22ドルかかります・・・。

ちなみにガス代は混雑具合によって変わりますし、30秒ごとに更新されますが、総じて他のチェーンに比べて高額です。

〈確認〉をクリックすると送信が開始されます。

step
8
取引所を確認して完了です

約10分くらいで取引所に着金しました。

この着金までの時間も混雑具合によって変更になります。

step
9
〈おまけ〉各取引所の入金

Bybitの他にも3つの取引所の〈入金〉場所をみてみました。

〈入金〉をクリックすればアドレスが表示されますが、コインチェックの場合だけ〈入金→受取〉と表記されてました。

BINANCEの場合

ビットバンクの場合

コインチェックの場合

表面上のデザインはそれぞれ違いますが、根本的な部分ではどの取引所でも同じです。

〈まとめ〉MetaMask(メタマスク)に入金・出金する方法

本日の復習

  • MetaMask(メタマスク)や取引所のアドレスはコピー&ペーストが基本!
  • 仮想通貨のネットワークは正しく選択すること
  • 取引所の取り扱いコインを確認すること。
  • その取引所が〈取り扱っているコイン〉しか送れません。

以上となります。

どれか1つでもミスると仮想通貨を失う可能性がありますが、このポイントさえ抑えておけばMetaMask(メタマスク)での入出金で失敗することはありません。

参考になれば嬉しいです。

またMetaMask(メタマスク)に入金したのに表示されない場合は、コチラもご覧ください。

あわせてお読みください
【表示されない?】MetaMask(メタマスク)にトークンを追加する全手順

続きを見る

関連記事
コインチェックで購入したNFTをMetaMaskに出庫する方法

続きを見る

-DeFi
-,