DeFi

【The Merge】メタマスクにETHPoW(ETHW)を表示させる方法

9月 17, 2022

ETH保有者にはETHPoW(ETHW)がエアドロップされたみたいだけど、確認方法を知りたい!

という疑問に回答します。

当記事を読むメリットとは

  • メタマスクにエアドロップされたEthereum PoW(ETHW)の確認方法がわかります。
  • 同じくエアドロップされているEthereumFair(ETF)の確認方法もお教えします。

となりますので、ぜひご覧ください。

コインチェック

メタマスクのEthereum PoW(ETHW)の確認方法

それでは早速、確認していきましょう。

方法は簡単で、メタマスクのネットワークにEthereum PoWを追加するだけです。

メタマスクにETHWのネットワークを追加する

step
1
メタマスクを立ち上げて、ネットワークをクリックします

step
2
〈ネットワークの追加〉をクリックします

step
3
必要事項を入力して、保存をクリックします

こちらを入力して、保存をクリックします。

ネットワーク名ETHW-mainnet
新しいRPC URLhttps://mainnet.ethereumpow.org/
チェーンID10001
通貨記号ETHW
ブロックエクスプローラーのURLhttps://mainnet.ethwscan.com

step
4
ETHWがエアドロされていることが確認できました

保有しているETHと同じ数量のETHWがエアドロップされていました。

これで確認完了です。

メタマスクからETHWを送金する方法

確認したETHWをどうすればいいの?

現状では大きな使用方法はありません。
基本的にすべてのイーサリアムのサービスはETHPoSに移行してしまったので。

とりあえず保有しておくか、売却するかしかないでしょう。

CoinMarketCapのETHPowをみると現在取り扱っている取引所を確認でき、すでにFTXやBybitなどの大手も取り扱っています。

送金方法がわからない方は、こちらをご覧ください。

関連記事
【絶対に失敗しない!】MetaMask(メタマスク)の入出金方法

続きを見る

メタマスクのEthereumFair(ETF)の確認方法

つぎにEthereumFair(ETF)の確認方法です。

といっても、やり方は同じ。

下記の情報をメタマスクのネットワークに登録してください。

ネットワーク名EthereumFair
新しいRPC URLhttps://rpc.etherfair.org/
チェーンID513100
通貨記号ETF
ブロックエクスプローラーのURLhttps://explorer.etherfair.org

ETFは取り扱っている取引所が少ないので、CoinMarketCapで確認してくださいね。

【まとめ】メタマスクにETHWとETFを表示させる方法

本日の復習

  • メタマスクの〈ネットワークの追加〉に情報を入れるだけでOK。
  • ETHWとETFを取り扱っている取引所は確認が必要です。

以上となります。

「The Merge」が無事に完了するまでドキドキでしたが、ひと安心です。

ただバグなどが発生する可能性があるので、しばらくはETHWやETF、そしてETHの取り扱いには注意しましょう。

-DeFi
-, , ,