株投資

【株投資月次】2021年12月報告+1年間の総括

2021年を振り返ってみました

日経平均はまだしもマザーズは悲惨でしたね。IPOの増加により共食い状態・・・。

日経平均は最後は持ち直して1年を締めくくりましたが、マザーズは方向性が定まらず終わったように感じました。

日米の1年を振り返ると

「日経平均」「マザーズ」「NYダウ」「NASDAQ」の1年を振り返ると以下のような感じです。

こーみると日本とアメリカの差を感じた1年でしたね。

未来からみたらターニングポイントとなる、日本の衰退を決定づけた年になるかもしれないです。

4月くらいまでは同じような成長度ですしたが、その後がひどい惨状。特に日米の新興・成長企業が集まるNASDAQとマザーズの差が、その後の日本とアメリカの未来を占うような気がしてなりません。

グローバルに展開するサービスとガラパゴス的なサービスの差なんですかね。

自分が購入するモノやサービスを改めて振り返ると、日本のモノってドンドン減ってきちゃいました。例えば11月にPCモニターを買いましたが、日本の商品ってなかったです。選択肢に上がってこないんですよね。日本の得意分野だと思ってたジャンルでも、いつのまにか衰退・・。

あまりメディアでは報道されませんが、日本の国際競争力ってかなり低下したと思ってますし、将来も悲観的に見ています。残念ながら。

現在は根強い国産信仰ってありますが、数年後は「国産=ハズレ」って認識が浸透してそうで怖いです。

[toc]

2021年12月相場と1年を振り返って

2021年12月実現損益+2021年の実現損益

利確も損切りもせず、眺めているだけの12月でした。激しすぎて手が出せません。

1年を振り返るとこんな感じです。

  実現損益 配当
2021年1月 −151,069円 ±0円
2021年2月 +100,025円 ±0円
2021年3月 +94,026円  +4,703円
2021年4月 −5,655円 ±0円
2021年5月 −302,380円 ±0円
2021年6月 −21,370円 +8,844円
2021年7月 −251,135円 ±0円
2021年8月 −357,411円 ±0円
2021年9月 +141,501円 +2,391円
2021年10月 ±0円 ±0円
2021年11月 118,232 ±0円
2021年12月 ±0円 +15,407円
2021年合計 −635,236円 +31,345円
累計実現損益−1,732,376円

マザーズ銘柄を多くもっていたので、5月・7月・8月の急落のときにやられました。

持って耐えていたらまだ被害は最小限になったかもですが、下手くそすぎてそんな戦略はとれなかったですし、心の余裕もなかったですね。

結果、累計の損失が拡大した1年でした・・。

9月以降は「中長期スイング」の戦略に変えて少し挽回できたので、あせらずこの戦略を継続していきます。

2021年12月の保有株

マネックスを再び集めます!

1月は少し動こうと思ってます。

  • トリドールの利確
  • マネックスを集める

まずはトリドールを利確させます。丸亀製麺ファンとして年6,000円の優待券目当てで購入しましたが、約9万円の含み益だと15年分の優待券を獲得した計算になります。

こう考えるともう充分カナ、と。

次にマネックスをまた買い増していきます。

大納会の日に少しだけ買いました。

2021年1月〜12月/マネックス日足

マネックスのポテンシャルは凄いと評価済みで、市場から過小評価されてると思ってます。

500円半ばくらいが底値と判断して、700円〜600円くらいの間で1月末の決算発表前までに集めていきます。

再び1,000円くらいには余裕で戻るカナと。

米国株は買い増し中

米国株は引き続き買い増し中です。

コインベースを高値で買い始めたので含み損が膨らんでいますが、気にせず買い増していきます。

Twitterはどこかで整理しちゃうかもです。少ない資金なのに分散しすぎているので。

2021年12月投資信託

2021年1月につみたてNISAを始めて、1年が経ちました。

  • 毎月3万の積み立て
  • +49,980円/+13.88%

という結果でした。

もっと早く始めておけばよかったと後悔してますが、少なくとも1年前に始める決断をしておいてよかったです。

2022年1月相場の展望

1ヵ月前にこんな予想をしました。

感染力の強いオミクロン株ですが、現段階では重症化リスクが低いと言われているので、左上の展開にいくのではないでしょうか。

米国株は2021年の流れを継続して上昇していくんじゃないですかね。少なくとも北京五輪までは大丈夫じゃないでしょうか。

ただその後はちょっと不透明。

  • ロシアのクリミア侵攻
  • 中国の台湾侵攻
  • 米中間選挙(11月)

特に上2つが何するかわからないので、潜在的リスクはあると思ってます。

このあたりのリスクを気にしながら、2022年も頑張っていきます。

-株投資